毎日新聞さんからお声掛けいただき、僭越かも…と思いつつ、心を込めて書いた記事が掲載されました。

 

この記事に先だって京都、東京の二都市で行われた偲ぶ会ではその存在の大きさと人となりが改めて偲ばれました。

最後のディレッタントでもありますね。

海外からも悼む声が多く聞こえます。